氣志團万博。
ここ2年続けて行っているので、コツ、持ち物、注意点なんかはムダにわかります(`・ω・´)
ちょっとお役に立てればいいなぁと思ってまとめております。

ただし。
1年目と2年目で大幅に改善された点もあり。
きっと今年も翔やんが大幅に改善してくれるだろうと期待。

なので、この日記に関しては2012,2013年の氣志團万博を経験した管理人の2014年向けに思うところなどを書いていきます。
何かお役立ていただけると幸いです。




持ち物



食べ物、飲み物は現地調達可・・・というのは日によりけりな気がします・・・
去年、ももクロ、VAMPS、ホルモンが重なり、ソールドアウトの2日目・・・
食べ物は、すんごい列になるところが多々。。

興味のあるアーティストが似た傾向なのか、よし、この転換中に!と思っても多いw
なので、カロリーメイトみたいなものを持ち込んでおくのもいいかもです。

うまくいけば買って食べて・・・みたいな。
おいしいですよ、外でビールなんか片手に音楽を見つつのご飯は!


あと、気をつけておきたいのは会場近くにコンビニがないこと!
袖ケ浦海浜公園周辺、本当に何もないw
長浦駅前に商店、長浦駅からちょっと行ったところにセブンイレブンがあるので、シャトルバスの方はそこで調達ができます。

日焼け止めクリームや充電器、雨具なんかは忘れないように!!
グッズで運良く欲しいものが売っているといいのですが・・・

コンビニ、入れてくれないかなー。
ペンライト用乾電池、充電器、ビニールシート、うちわ、お菓子、お酒、飲み物、おつまみなんかを売ってくれると嬉しい。



クロークは1日1000円出し入れ自由でなされていました。
ビニール袋に入れれるだけ入れる感じのクローク。

私はクロークに預けず、貴重品だけ持ってステージの方へ遊びに行ってましたが(・∀・)笑
そこは自己責任で・・・



シャトルバス



駐車場の件はちょっと分かりませぬ・・・

管理人はシャトルバス移動です。
長浦駅から15-20分程度かな?

行きはおそらく比較的すんなり乗れます。
が、時間帯によっては当日シャトルバスのチケットを買う人の列が伸びちゃうので、事前に買っておくことをオススメします。

往復のみ発売で800円 ローチケのみ販売
http://l-tike.com/d1/AA02G03F1.do?DBNID=3&ALCD=1&PGCD=211684&was_retry=1

帰りはエンディングを最後の最後まで見ると1時間程度、シャトルバスに乗るまで待ちました。
最後の最後まで残っていなければ、乗りやすいです。

が、おそらく今年もバス乗り場になるであろう巨大駐車場まで15分ほど歩くことになります。
帰りの時間が気になる方、その点も考慮しておくといいかもです。



グッズ



2012年は各アーティスト完全に列を分けていました。
2013年は全アーティストまとめて並べてました。

推しの多い私からすると2013年のほうが助かったのです。

1アーティストのみ興味あって来る方少ないだろうから、2013年形式のほうが助かるなぁ。
(比較的、来場しているファンが少なめの方からしたら、2012年形式のほうがいいのだろうけども。)


トイレ



結構空いてるはず!



持ち物 まとめ


□チケット
□現金
□健康保険証(コピー)
□携帯電話、充電器
(基地局を多分呼んでくれますが、電波状況悪くて、電池の減り早め)
□タオル
□日焼け止めグッズ
□虫よけグッズ
□帽子
□サングラス
□雨合羽、レインウエア
(傘はスタンドエリアでは禁止)
□着替え
(Tシャツなどを現地で買うのもいいですね♪)
□ゴミ袋、ビニール袋
(雨が降った時の物入れ、ゴミが出た時の袋、レジャーシート代用など便利♪)
□懐中電灯
□常備薬
□レジャーシート
□ウエストポーチなど貴重品やケータイが入るレベルの小さなバッグ


□予備の服(ズボン含め)・靴下
□防寒着
(ウインドブレーカー類・・・海横の会場。雨が降ったり、風が吹いたりすると、気温が一気に変わる可能性アリ。普段は半袖短パンレベルでいいくらい暑いっす(;´∀`))
□汗ふきシート、冷えピタシート、スプレー的暑さ対策グッズ
□目薬、救急セット、ムヒ的塗り薬
□カメラ
□お菓子
(ももクロの日は飲食ブースがすごそう・・・カロリーメイトみたいなものを持って行くといいやも!)
□ポケットティッシュ、ウエットティッシュ
□凍らせたペットボトル飲料
(スポーツ飲料、オススメです)
□長靴・サンダル
(濡れても活動ができるもの。去年、雨の影響で田んぼ状態になってたり・・・)