必要十分生活という本を読みました。
大きく私の部屋が変わったので、良かったなぁと思って、感想を書き残しておきます。

本屋さんでたまたま見かけた必要十分生活。



本の中で、自分の片付ける場所を写真にとることをオススメされていたのに、撮ってはなくて・・・

でも、本当に部屋の物が減りました。

机の上にあった3つあったペン立ては1つに。
ゴミ袋2,3袋のゴミや服、紙や冊子のゴミが2,3山できました。

使っていないものは捨てたり、片付けたりしたので、部屋が本当にスッキリ。

あー、本当に写真を撮っておけばよかった。。



ただ、いかに収納するかを知りたいという方には向かないかも・・・
どちらかと言えば、ものを減らすというベクトルです。

ただ、モノが減れば、いくらでも、スペースは生まれます。

本当にそれは取っておく必要があるのか?
本当にそれは買わないといけないのか?

見直すいい機会になりますよ!

かなり偏った著者の意見であることは否めませんけどね笑

それは著者自身認めるところで。
自分のいいようにルールを作って、ものを買ったり置いたりするといいよとのこと。

多分、今までいろんな片付け本を買った方。
これが最後になるかも。

満足いくレベルまで部屋がきっとスッキリすると思います。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】必要十分生活 [ たっく ]

Amazon 必要十分生活 [ たっく ]